スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャットフェースと正しいコック

2月27日(土)
昨日から降り続いた雨も、朝9時には小雨となり、プレーを始めるころには、すっかり雨は止みました。

東京を出る朝6時ごろは、ザンザン雨。本当にできるのかな・・・

不安に思いながらも車に乗り込み、神奈川県の葉山のゴルフ場に向いました。



ゴルフ場に着くと、お客はまばらでほんの数組、キャンセル続出!

ゴルフ場にとって土曜日は稼ぎ時、支配人に代わって、雨のバカヤロー!!

お悔やみ申し上げます。

そして、今日来ているゴルフ馬鹿に拍手です。




コースコンディションは、所々に水が浮き、バンカーには水が溜まりながらも、

グリーンは少し重い程度、そんなに悪くない状態でした。



と言うことで、いざスタート!

今日は、スコアと言うより、ラウンドレッスン的に、ご指導を頂きながら回らせていただき、

大変有意義なラウンドとなりました。



そこで指摘された自分の最大の欠点

アドレスからトップにかけてのクラブフェースの向き』です。

テークバックの時、手の動きが正しく動いていないため、

トップでクラブフェースが天を向いた「シャットフェース」になるとの事。


sf.gif


結果、ヘッドがかぶった状態でボールをヒットし、

つかまったボールと言うより、引っかかった低いドフックなボールがでる。との事でした。




自分では、正しいコックをしていると思い込んでいましたが、指摘されはじめて気付きました。

以前から、素振りの時、クラブを戻すと、フェースがかぶるなあ?と感じていたのですが、

グリップが悪いのかあ?としきりに考えていましたが、はっきり分かっていませんでした。

昨日の天気のように、雨が上がり、雲の隙間から太陽の光がさしてきた気分です。




皆さんも、正しいコックかチェックして見てください。

1. アイアンなりドライバーを構えます。(アドレスする)

2. クラブをトップまで行った所で止めます。

3. その格好のまま(クラブを上げたまま)、背筋を伸ばし、腕を(クラブを)正面にもってくる。

4. 腕をおろし、クラブフェースの角度をチェックする。

  ターゲットに向いている(アドレス時と同じ) ・・・ 正しいコック

  かぶったり、開いたりしてターゲット方向とずれている ・・・ コックが間違っている





正しいコックのためのテークバックイメージ

・アドレス時の手の三角形をキープしたままクラブを引く

・腰の位置ぐらいから、グリップを上に向け開くようなイメージで、右ヒジをたたんでいく。
(この時のクラブフェースは、地面に対して直角ぐらい)

・トップでは、左手の親指のハラで、クラブの重さを感じる感覚。
(この時のクラブフェースは、腕と同じ角度。スクエアーフェース)


sq.gif



 
この原因は、シャンクの恐怖から、クラブをシャットぎみに上げる癖がついたのだと思います。

グリップを開きながらクラブを上げる事は、シャンクが出る人には、とても抵抗のある動作です。

しかし、一時的な発作を止める事ができても、完治しない限り不安はついて回ります。

ゴルフは、この不安がプレーに影響する事を認識しています。

正しいフェースローテーションを身に着ける事が、

病気が他に転移する事無く完治させる最善な方策だと信じ、

勇気を持って取組みたいと思います。




今回行ったゴルフ場 : 葉山国際カントリークラブ ダイヤモンドコース

都心から45分と言う三浦半島の高台に位置し、太平洋と富士山が望めるロケーションは、まさに絶景そのものです。

コースは、ちょっとトリッキーでアップダウンがあると感じる部分はありますが、豪快に攻めて行ける36ホールです。

クラブハウスは綺麗で、スタッフも挨拶など気持ち良い対応で二重丸です。

料理も本格的で、さしみが美味しかったです。お酒の種類も沢山ありました。

お土産に買ったパンは、家族にも評判でこれも二重丸。(パンは、プロショップで予約で買えます)





スポンサーサイト

シャンクについて考える

やっと克服したと思っていたら、突然やってくるのがシャンク!しかも最悪のタイミングで。
これも手打ちが原因か? アイアン持つとシャンクする気がしてイプス寸前!
シャンクは精神的な不安によることが多いとのこと。
クラブの根っこに当たってとても嫌な感触を経験すると、アドレスの際、無意識にボールから離れてしまい、上体も深くかがんだアドレスとなる。
すると、スイング軌道が余計にアウトサイドインになり、手で打ちにいくようなスイングになる。
手先だけで帳尻を合わせてしまうので、根っこにも当たれば、先にも当たるショットが出て当然である。
正しいアドレスさえできていれば、シャンクは絶対に出ないということを自分に言い聞かせて、まずシャンクの恐怖心を無くすことが必要である。
ボールにクラブをセットアップした状態で、クラブを持つ腕は地面に対して垂直になっていること。
打球方向に平行に立ち、上体を少し前にかがむ。
腕の力を抜いて、ダランと下げたポジションが正しいアドレス。

突然、シャンクが出てしまった時や、ショートアイアンで必ず
シャンクが出るという人は、アドレスを再確認してみましょう。
ゴルフ場を予約
こんな時のレッスン
ゴルフ動画レッスン
極めるリンク
おすすめリンク
【PR】花畑牧場の生キャラメル
ゴルフのお供に!皆に喜ばれました^ ^ v

★ゴルファー保険★


ユーブック

伊勢丹

ブックオフオンライン


楽天で探す
楽天市場
プロのスイング 【動画】
スイング動画集
女性ゴルファーのページ
ゴルフ入門編 「ゴルフのイロハ」
何でもランキング!
困った時のヒント(カテゴリー別)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りに追加
お気に入りリンク集
小さなお洒落
ボール3
注目商品
楽天で探す
楽天市場

ゴルフクラブの選び方
ショッピング【メーカーで選ぶ】
ショッピング 【ウエア編】
お買得品・セール品を集めました
ショッピング 【条件から探す】
ゴルフ用品検索
メーカー
ジャンル

ゴルフの後は髪のお手入れ


最近「髪」気になりませんか?
よしもと芸人が挑戦する
【K-BO-BO-プロジェクト】
RSSリンクの表示
プロゴルファーが綴るブログ
カウンター
ブログランキングに挑戦
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。