FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブでスピンはかかる!

さあいよいよ210年シーズンのスタート!

  2010年最新ゴルフアイテムはこちら

2010年からスタートすると言えば、クラブフェースにある溝の切り方に規制がかかります。
 これは、ロフト角が25度以上、いわゆるショートアイアンからウェッジのクラブにおいて、溝の切りかたを制限し、スピン量が増えることへの歯止めをかけることになります。
 
つい最近では、ドライバーが飛び過ぎると、高反発ドライバーが禁止になりました。ボールも同様です。 そもそも、道具が進化すると規制する。どのスポーツでも話題になりますが、そんなにいけないことなのでしょうか?と言う議論はさておきまして、
一般アマチュアゴルファーにとって、ドライバーが同伴競技者より遠くへ飛び、グリーン上にスピンの効いたボールがトン・トン・キュッって止まる。こんなゴルフができたら、それは満足な一日でしょう。

 と言うか、規制がかかると言うことは、
クラブの性能による効果が多大にある!
と言えるだろう! 即ち、

このクラブを使えば、自分もバックスピンのボールが打てる!
ことに近づけるわけです。

しかも、規制になるのは、プロツアーの話しで、一般ゴルファーは、2024年からの競技会が対象とあります。
つまり、我々アマチュアゴルファーは、まだこのバックスピンの打てるクラブを使えると言う事です。

でも、規制のかかるクラブを、メーカー側が、今後も開発し販売し続けるのか?と言う事が考えられます。となれば、このようなクラブは、在庫のみ?

だから、在庫のある今が買い!時ではないでしょうか?

【スピンが効くウェッジはズバリこれで決まり!】<br> フォーティーンMT28


タイトリスト スピンミルド NSプロ950



また、スピンをかけるには、クラブもそうですが、ボールの性能も重要になってきます。
ディスタンス系のボールは、ボールの表面(カバー)が硬く、飛距離重視の設計となっています。それに対し、コントロール系のボールは、カバーが柔らかく、クラブの溝により食い込みスピンがかかる設計となっていますので、クラブとセットでボールも選ぶことを進めます。

【スピンがかかりやすいボール】 タイトリスト PROV1 PROV1X
 PROV1とPROV1xの違い:V1の方が少し柔らかいフィーリングです。
 

コメント

非公開コメント

ゴルフ場を予約
こんな時のレッスン
ゴルフ動画レッスン
極めるリンク
おすすめリンク
【PR】花畑牧場の生キャラメル
ゴルフのお供に!皆に喜ばれました^ ^ v

★ゴルファー保険★


ユーブック

伊勢丹

ブックオフオンライン


楽天で探す
楽天市場
プロのスイング 【動画】
スイング動画集
女性ゴルファーのページ
ゴルフ入門編 「ゴルフのイロハ」
何でもランキング!
困った時のヒント(カテゴリー別)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りに追加
お気に入りリンク集
小さなお洒落
ボール3
注目商品
楽天で探す
楽天市場

ゴルフクラブの選び方
ショッピング【メーカーで選ぶ】
ショッピング 【ウエア編】
お買得品・セール品を集めました
ショッピング 【条件から探す】
ゴルフ用品検索
メーカー
ジャンル

ゴルフの後は髪のお手入れ


最近「髪」気になりませんか?
よしもと芸人が挑戦する
【K-BO-BO-プロジェクト】
RSSリンクの表示
プロゴルファーが綴るブログ
カウンター
ブログランキングに挑戦
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。