FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライバーの選び方(初心者編)

02_01[1]

1.自分の体力に合わせた重さと長さを

2.高慣性モーメントを選ぼう(異形ドライバーがおすすめ)

3.ロフト(打球面の角度)は10度以上

ドライバー選びの参考に2009年モデルを検証してます
1.自分の体力に合わせた重さと長さを
初心者には軽いクラブよりも少し重めのクラブがおすすめ。自分の体力よりも軽いクラブを使うと、体をしっかり使ったスイングが身に付きにくいからです。体重60キロ以上の人ならば、ドライバーの重さは295~315グラムがいいでしょう。野球や他のスポーツの経験があり、人並み以上のパワーがある人は、これよりも少し重め(310~330グラム)でも構いません。長さは44~45インチでOKです。46インチ以上は飛ばしに有利な反面、芯に当てるのが難しいので、初心者向きではありません。シャフトは硬さが2種類用意されている場合が多いですが、スイングがある程度しっかりしてくるまでは、普通の硬さであるR(レギュラー)で十分です。


2.高慣性モーメントを選ぼう(異形ドライバーがおすすめ)
テニスのデカラケと同様に、ドライバーのヘッドも大きいほうが構えたときに安心感もあり、ミスヒットの許容範囲も大きく(スイートエリアが広く)なっています。現在はルール制限の最大である460ccのドライバーがほとんどです。初心者の方に特におすすめしたいのは、慣性モーメントが大きいドライバーです。慣性モーメントとは、ものの回転のしにくさを表す指標で、簡単に言うと、慣性モーメントが大きいドライバーほど、ヘッドの端っこにボールが当たっても、まっすぐ飛びやすいということです。四角形や、三角形など、いろんなメーカーから出ている丸型じゃないドライバーは特に慣性モーメントが大きく、ミスヒットに強い。


3.ロフト(打球面の角度)は10度以上
ドライバーを含め、ウッド、アイアンとも打球面(フェース)にはボールが上がるように角度がついてます。ロフトと呼ばれるもので、男性の場合、ドライバーは10~12度が初心者向け。10度以下だとボールが上がりづらく、また、上げたくなって悪い癖がつく危険性があるからです。ちなみに、メーカーによっては、表示ロフトと実際のロフト(リアルロフト)に差があり、モデルによっては10.5度表示でもリアルロフトが13度もあったりします。「00社の、XXXは球がよく上がる」という場合、表示ロフトよりもリアルロフトが2度以上多くなっている場合が少なくありません


ポイント
・高慣性モーメントのドライバーを選ぶ
・ロフト角(打球面の角度)は10度以上がおすすめ

コメント

非公開コメント

ゴルフ場を予約
こんな時のレッスン
ゴルフ動画レッスン
極めるリンク
おすすめリンク
【PR】花畑牧場の生キャラメル
ゴルフのお供に!皆に喜ばれました^ ^ v

★ゴルファー保険★


ユーブック

伊勢丹

ブックオフオンライン


楽天で探す
楽天市場
プロのスイング 【動画】
スイング動画集
女性ゴルファーのページ
ゴルフ入門編 「ゴルフのイロハ」
何でもランキング!
困った時のヒント(カテゴリー別)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りに追加
お気に入りリンク集
小さなお洒落
ボール3
注目商品
楽天で探す
楽天市場

ゴルフクラブの選び方
ショッピング【メーカーで選ぶ】
ショッピング 【ウエア編】
お買得品・セール品を集めました
ショッピング 【条件から探す】
ゴルフ用品検索
メーカー
ジャンル

ゴルフの後は髪のお手入れ


最近「髪」気になりませんか?
よしもと芸人が挑戦する
【K-BO-BO-プロジェクト】
RSSリンクの表示
プロゴルファーが綴るブログ
カウンター
ブログランキングに挑戦
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。