スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルショット 【左足上がり】

両肩のラインを傾斜に合わせ、フックするので右を狙って構える!
フォロースルーは斜面に沿って「低く長く!」 高く大きくはトラブルのもと
img003_convert_20090902121926.jpg
左足上がりからのショットでは、傾斜に合わせて構えることが基本です。
両肩のラインを傾斜に合わせるようにし、低いほうの足(右足)にウエートを多くかけ、斜面に対して垂直になるようにし、傾斜面に沿ってスイングします。(相当ひどい左足上がりの場合は別)

ボール位置は、体の中央が基本で、ハンドファースト気味の構えとなる。バックスイングでは、低い方へスエーしやすくなるので、スタンスを広めにとり、右足の内側とひざを内に入れる感覚で力を入れ、右に崩れないようにする。
左足上がりの場合は、フックボールが自然と出るので、目標より右に狙いを取って構える。このときスタンス、膝、腰、肩の各ライン全てをスクエアにすることを忘れずに!

また左足上がりのライからのショットは、ボールをヒットすることは比較的簡単であるが、方向性と距離感をつかむのが難しく、フォローを大きくとると、ボールが大きくフックする原因でもある。そこで、インパクト以降は、クラブヘッドを傾斜に沿って、低く長く出す。決して高く大きく取ろうとしないことが大切です。

「トラブルからの脱出」 を[DVD]で見る

プロのようなスイングを手に入れる方法?それは、バランス感覚を磨くことです。
バランスの良いスイングは美しく、ボールを芯でとらえる確率も上がります。
トラブルショットでも「バランスを崩さないでスイングをすること」が大切です。

プロが実践するバランストレーニング バランスディスク2個セット

この記事を1.面白いと思った 2.つまらないと思った・・・どちらでも、FC2ランキングサイトへGO!


コメント

非公開コメント

ゴルフ場を予約
こんな時のレッスン
ゴルフ動画レッスン
極めるリンク
おすすめリンク
【PR】花畑牧場の生キャラメル
ゴルフのお供に!皆に喜ばれました^ ^ v

★ゴルファー保険★


ユーブック

伊勢丹

ブックオフオンライン


楽天で探す
楽天市場
プロのスイング 【動画】
スイング動画集
女性ゴルファーのページ
ゴルフ入門編 「ゴルフのイロハ」
何でもランキング!
困った時のヒント(カテゴリー別)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りに追加
お気に入りリンク集
小さなお洒落
ボール3
注目商品
楽天で探す
楽天市場

ゴルフクラブの選び方
ショッピング【メーカーで選ぶ】
ショッピング 【ウエア編】
お買得品・セール品を集めました
ショッピング 【条件から探す】
ゴルフ用品検索
メーカー
ジャンル

ゴルフの後は髪のお手入れ


最近「髪」気になりませんか?
よしもと芸人が挑戦する
【K-BO-BO-プロジェクト】
RSSリンクの表示
プロゴルファーが綴るブログ
カウンター
ブログランキングに挑戦
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。