スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルショット 【左足下がり】

img004_convert_20090902121955.jpg
ボールの左側が見えるくらい左足体重で構える

このライからのショットは、「ダフリ」「トップ」のミスが出やすい。
この凡ミスを無くすためにも、左足に多く体重をかけ、両肩のラインが傾斜と平行になるように構え、斜面に対して体が垂直になるようする。また、ダウンスイング以降の動きでバランスを崩しやすくなるので、スタンスを広くとりどっしりした下半身を作り上げておくことが大切です。

スライスするので左を狙い、弾道は低くイメージする

ボールを上げようとすると、どうしても右足に体重が移り、手前が高い分ボールより先に地面にあたりダフる。よってこの場面では、低くいボールをイメージして、ボールの左側が見えるくらい、思い切った左足体重が必要である。その構えから、クラブを若干ダフリ気味ぐらい手前から地面を滑らせる様に入れてあげ、ボールはスライスするので、左側を狙って構えることが必要である。

左ヒザを動かさないようにし、低いフォローをとる

このライからのショットを成功させる2つのポイント。
1つは「スイング中、左ヒザを動かさないようにする。」
スイング中、左ヒザが上下したり、左右に動くと、ボールジャストミートすることが難しくなる。
もう一つは「傾斜なりにスイングする。」
フォロースルーは、傾斜に沿って低く長く出し、右腰あたりの高さで止めるぐらいが良い。左ヒザを軸にして高い位置から低い位置へカットに打つイメージで打つと良い結果につながる。

 
プロのようなスイングを手に入れる方法?それは、バランス感覚を磨くことです。
バランスの良いスイングは美しく、ボールを芯でとらえる確率も上がります。
トラブルショットでも「バランスを崩さないでスイングをすること」が大切です。

プロが実践するバランストレーニング バランスディスク2個セット

この記事を1.面白いと思った 2.つまらないと思った・・・どちらでも、FC2ランキングサイトへGO!


コメント

非公開コメント

ゴルフ場を予約
こんな時のレッスン
ゴルフ動画レッスン
極めるリンク
おすすめリンク
【PR】花畑牧場の生キャラメル
ゴルフのお供に!皆に喜ばれました^ ^ v

★ゴルファー保険★


ユーブック

伊勢丹

ブックオフオンライン


楽天で探す
楽天市場
プロのスイング 【動画】
スイング動画集
女性ゴルファーのページ
ゴルフ入門編 「ゴルフのイロハ」
何でもランキング!
困った時のヒント(カテゴリー別)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りに追加
お気に入りリンク集
小さなお洒落
ボール3
注目商品
楽天で探す
楽天市場

ゴルフクラブの選び方
ショッピング【メーカーで選ぶ】
ショッピング 【ウエア編】
お買得品・セール品を集めました
ショッピング 【条件から探す】
ゴルフ用品検索
メーカー
ジャンル

ゴルフの後は髪のお手入れ


最近「髪」気になりませんか?
よしもと芸人が挑戦する
【K-BO-BO-プロジェクト】
RSSリンクの表示
プロゴルファーが綴るブログ
カウンター
ブログランキングに挑戦
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。