スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルショット 【半分沈んでいるライ】


ボール位置は体の中央、右脇をしめバックスイングし、ボールを上からヒットする。

ボールを左側にしすぎるとクラブヘッドが芝の抵抗を受け、ヘッドスピードが鈍りボールが出ないと言うことになってしまいます。ボール位置は中央にし、ボールを真上から見るようにアドレスをし、浮いたライの時よりやや上からボールをヒットしていくイメージで打つと良いでしょう。一番いけないのは、上げようとしてすくい打ちになる事です。手前の芝の抵抗をまともに受け、クラブが抜けなくなったり、クラブヘッドが芝にからみついて引っ掛けボールとなってしまいます。クラブヘッドを上から入れることが出来れば、芝との接触も少なく、ヘッドスピードも落ちることなくスイングできます。
そのためには、バックスイングのとき右脇をしめることによって、自然にクラブヘッドが高い位置に上がり、クラブを上から落とすことができます。

コメント

非公開コメント

ゴルフ場を予約
こんな時のレッスン
ゴルフ動画レッスン
極めるリンク
おすすめリンク
【PR】花畑牧場の生キャラメル
ゴルフのお供に!皆に喜ばれました^ ^ v

★ゴルファー保険★


ユーブック

伊勢丹

ブックオフオンライン


楽天で探す
楽天市場
プロのスイング 【動画】
スイング動画集
女性ゴルファーのページ
ゴルフ入門編 「ゴルフのイロハ」
何でもランキング!
困った時のヒント(カテゴリー別)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りに追加
お気に入りリンク集
小さなお洒落
ボール3
注目商品
楽天で探す
楽天市場

ゴルフクラブの選び方
ショッピング【メーカーで選ぶ】
ショッピング 【ウエア編】
お買得品・セール品を集めました
ショッピング 【条件から探す】
ゴルフ用品検索
メーカー
ジャンル

ゴルフの後は髪のお手入れ


最近「髪」気になりませんか?
よしもと芸人が挑戦する
【K-BO-BO-プロジェクト】
RSSリンクの表示
プロゴルファーが綴るブログ
カウンター
ブログランキングに挑戦
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。