スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライバー選び 【シャフトを選ぶ】


シャフトは、キックポイントが大切
キックポイントとは、シャフトのしなる位置のことです。
先調子は、ヘッド側にキックポイントがあることを表し、
元調子は、グリップよりにキックポイントがあることを示します。
この他、キックポイントは、「先中」「中」「中元」「元」があります。
実際には、ほんのわずかな違いですが、このキックポイントによりクラブの性能が大き変わります。

「先調子」の特徴
ヘッド側にしなる位置があるということは、ヘッドの重みとスイングの遠心力でヘッドが走りやすくなります。 これによりヘッドの瞬間スピードが速くなり、飛距離が出やくすなる反面、球筋がバラキやすくなるという欠点があります。
<効果>
 ・飛距離をアップさせたい
<使用範囲>
 ・スイング起動が安定している方
 ・ゆっくり振れる方

「元調子」の特徴
グリップ側にキックポイントがありますので、スイング時のヘッドの状態をコントロールしやすくなります。方向性や球筋のばらつきを抑える効果があります。
<効果>
 ・方向性をアップ
<使用範囲>
 ・H/Sが速いく球筋が安定しない方

シャフトのフレックスにも関係します。
「先調子」の「R」-シャフトは、飛距離が望めます。
「元調子」の「X」-シャフトは、一番曲がりにくくなります。


シャフト重量
シャフト重量は、クラブの総重量に直結します。ヘッドの重量を変えることは難しいので、シャフトの重量で、クラブの総重量をコントロールします。
通常シャフト重量は、あまり関係ありませんが、リシャフトの時にあ、クラブの重さを考慮して選ぶ必要があります。


シャフトトルク
シャフトトルクとは、シャフトのねじれを表す数値です。
数値が小さければ(低トルク)、シャフトのねじれが少ないことになります。
特徴として、フェイスの動きが少くなり、球筋のブレを抑えられます。
高トルクのモデルは、シャフトのしなりとトルクで反発力を生み、飛距離の向上が期待できます。
シャフトトルクの一般値を示します。
低トルク:2.2~2.8
高トルク:4.0~4.5

コメント

非公開コメント

ゴルフ場を予約
こんな時のレッスン
ゴルフ動画レッスン
極めるリンク
おすすめリンク
【PR】花畑牧場の生キャラメル
ゴルフのお供に!皆に喜ばれました^ ^ v

★ゴルファー保険★


ユーブック

伊勢丹

ブックオフオンライン


楽天で探す
楽天市場
プロのスイング 【動画】
スイング動画集
女性ゴルファーのページ
ゴルフ入門編 「ゴルフのイロハ」
何でもランキング!
困った時のヒント(カテゴリー別)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りに追加
お気に入りリンク集
小さなお洒落
ボール3
楽天で探す
楽天市場
注目商品
ゴルフクラブの選び方
ショッピング【メーカーで選ぶ】
ショッピング 【ウエア編】
お買得品・セール品を集めました
ショッピング 【条件から探す】
ゴルフ用品検索
メーカー
ジャンル

ゴルフの後は髪のお手入れ


最近「髪」気になりませんか?
よしもと芸人が挑戦する
【K-BO-BO-プロジェクト】
RSSリンクの表示
プロゴルファーが綴るブログ
カウンター
ブログランキングに挑戦
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。